2019.08.18

嬉しかったこと

夜店市の出店を手伝ってくれた大学生がイベントのブースレイアウトをこんな風にしたらどうですかと絵付きでアドバイスをくれた。

イタダクは紆余曲折しながらもずっと頭の中で構想してきた事業。初めて表に出して、こんな風に関わってくれる仲間がいる。もう自分ひとりのものではないんだと感じさせられます。

誰かを助けたり、助けられたり。そんな自然な循環、人との関わりが人生を価値あるものに変えていくのではないかと思います。

おいしく、楽しくを合言葉にイタダクがあなた大切な何かになれるように今日もノミモノのことを考えます^_^